コロラド ベクター チャレンジ攻略

ヒットマン/ヒットマン2 HITMAN/HITMAN2
ベクター(ベクトル) The Vectorf:id:seaburagish:20191125231634j:plain

何をするか明確なもの、他チャレンジやミッションストーリーをしていくことで自然達成できるものは記載を省いています。攻略はヒットマン2でのプレイがベースですが、同名のものはヒットマン1でも基本同じです(たしか)。
赤字:チャレンジ

 

スナイパーアサシンモードとの違い

チャレンジはどれも、セーブが出来るために難しくありません。まずはベクターとスナイパーアサシンモードとの違いを。

・セーブが出来る
これ一つで他のデメリットが全て気にならないほど難易度が下がる。構えている状態ではセーブ出来ないので銃を下ろしてセーブする。

・着弾誘導が機能しにくい
ターゲット付近に着弾を2回?すると着弾に気付かれ、ターゲットの場合は逃げ出してしまう。このため、来てほしい場所に誘導して隠すということがかなり難しい。非ターゲットも、2発以上の着弾は警戒態勢を取って動いてくれない。いい位置にターゲットが来るのを待つしかないかも。f:id:seaburagish:20191125235429j:plainf:id:seaburagish:20191125235151j:plain

・死体を隠せる場所がインスティンクトで色が変わる
牧草や草むら、母屋の井戸などが分かりやすい。f:id:seaburagish:20191125232649j:plain

・ターゲットがランダム
ペイン以外のターゲットは毎回ランダムで、ミッション開始時に決定される。このため、ミッション開始時にセーブをしてから適当に何人か撃ち、ターゲットが判明したらロードして撃っていってもいい。

・特殊弾が無い
人体貫通弾、壁貫通弾、衝撃弾が無い。

・プロパンやガスボンベは2発撃って起爆
先に1発撃っておく必要があるので逃げるターゲットを巻き込む際は注意。

暗殺

もう一息で逃亡者 The One That (Almost) Got Away

逃げるターゲットを排除する

開始直後にブラッドリー・ペインの付近に2発撃つ。左下の母屋前を通って逃げようとするので、母屋前のゲート付近に2つあるガスボンベのどちらかを1発撃つ。ペインが通る際にもう1発同じボンベを撃って起爆すれば達成。f:id:seaburagish:20191125235209j:plain

ブレインショット Brain Detail

すべてのターゲットをヘッドショットで暗殺して「ベクトル」をクリアする。

セーブロードすれば何も難しくない。しっかりズームしてターゲット静止時にマークスマンを活用する。

環境活動家 Environmentalist

狙いを外さずにすべてのターゲットを5発の弾丸で銃撃キルする。

セーブロードしながら。体のどこかにさえ当たればキルできる。

目にも止まらぬ早業 Quicker Than The Eye

ダイアナがターゲットに関する最後のヒントを言う前に、感染したターゲット全員を殺害する

ミッションスタートしたらセーブ。1~2個程度のヒントから推測して適当に撃ち、ターゲットならセーブ、外れていたらロードとすればOK。ダイアナがヒントを言っているのとは別のターゲットを始末しても、「今のがターゲットだったわ」と言ってくれてOKになる。f:id:seaburagish:20191125235503j:plain

消えた死体 Where Is EveryBODY?

すべてのターゲットを遺体を隠して「ベクトル」をクリアする。

遺体を隠せるオブジェクトは草むらや干草など。それらの手前にターゲットが立った時に撃つと、吹っ飛んでちょうど綺麗に入る。隠せるオブジェクトはインスティンクトで分かる。前述のとおり他のスナイパーアサシンモードとは違い着弾誘導が難しいのでチャンスを待つ。f:id:seaburagish:20191125235334j:plain

危険な労働環境 Unsafe Work Environment

すべてのターゲットを事故死させて「ベクトル」をクリアする。

ターゲットが逃亡する経路にあるガスボンベなどの位置は確認しておく。付近にガスボンベやドラム缶、樽(水)とコンセントが多いのでそれに巻き込む。死体を隠すのは難しい。見つけた兵士を撃ってもいいが、余計に発見が拡散する可能性も。

ペイシェント・ゼロのジェフさん

ペイシェント・ゼロのジェフさん

ペイシェント・ゼロで登場する特殊なNPCジェフさんについての記事です。